小売、外食、サービス、流通業界は40代以降の人材が狙い目!? | 株式会社ミデア

Webサイト、採用サイト企画制作、Webコンサルティング 中高年向け人材紹介事業の株式会社ミデア(東京・飯田橋)

株式会社ミデア
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン435

問い合わせ Q&A

ミデアブログ

最新ニュースをお届けします

制作した採用サイトに関するトピックスや、Web関連のニュース、人材紹介サービスの最新求人情報など、ミデア社員が日々働くなかで出会った耳寄りな情報をお届けするブログです。

小売、外食、サービス、流通業界は40代以降の人材が狙い目!?

2018.03.01

小売、外食、サービス、流通業界は40代以降の人材が狙い目!?

小売、外食、サービス、流通業界は40代以降の人材が狙い目!?

ヤフーが2018年4月1日付けで、現副社長執行役員 最高執行責任者 コマースグループ長の川邊健太郎氏を、新たに代表取締役社長 CEOとして就任させることを発表しました。川邊氏は現在43歳。今回の社長交代の理由の一つに現ヤフー社長の宮坂氏は、「組織の若返り」を挙げていました。

こういったニュースを聞くとやはり、組織に必要なのは「若さか…」と思ってしまいがちですが、一方で、このニュースからわかることは、IT業界やメディア業界に勤めていた40代、50代、60代は、会社の中心的役割を担っていたと思われ、自らプロジェクトを動かしていたことによって20代や30代より深くネットの状況について精通しているということです。

ECやネット予約などの重要性があがっている昨今、小売、外食、サービス、流通業界においても、ITの知識が必須になってきています。流行の最先端をいくITに関連する仕事には、「若い人を」と思いがちですが、流行を熟知しており、即戦力となるのは、40代以降といっても過言ではありません。

小売、外食、サービス、流通業界において、即戦力や管理職を狙うのであれば、まずは40代以上を狙うことが、良い人材獲得の早道かもしれません。

Search

カテゴリー