AI時代に求められる人材とは | 株式会社ミデア

Webサイト、採用サイト企画制作、Webコンサルティング 中高年向け人材紹介事業の株式会社ミデア(東京・飯田橋)

株式会社ミデア
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン435

問い合わせ Q&A

ミデアブログ

最新ニュースをお届けします

制作した採用サイトに関するトピックスや、Web関連のニュース、人材紹介サービスの最新求人情報など、ミデア社員が日々働くなかで出会った耳寄りな情報をお届けするブログです。

AI時代に求められる人材とは

2018.05.28

AI時代に求められる人材とは

AI時代に求められる人材とは

最近、ニュースなどでたびたび目にするAI。まだまだ未来の出来事で、自分の仕事には無関係と思われている方も多いかもしれません。とはいえ、すでに身近な飲食店などでもAIを活用する企業が出てきています。AIとはどのようなものなのでしょうか。AIの活用が広がりつつある社会において、求められるスキルは変わっていくのでしょうか。

まだ厳密な定義はないということですが、AIとは人工知能のこと。ルールを理解し判断ができる、データを元により良い判断ができるなど、さまざまなレベルのAIがあります。大まかに言えば、経験や知識から学習する能力が備わっているもののことです。

身近なところでは、Googleの音声検索やiPhoneなどに搭載されているSiriがそれにあたります。将棋AI、受験AI「東ロボくん」などについてニュースで聞かれたことがある方も多いでしょう。

実際の企業での活用も広がっています。SoftBankのペッパーくんや、人の顔の表情からお勧め本を紹介してくれるブックファーストのAI書店員「ミームさん」などはご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。インプットされたデータから、さらに人の表情などのデータを加味し、個々人に最適な情報を提供する機能があるということです。

今後ますます増えるであろうと思われる利用方法としては、ローソンで実用化検討が始まった、AIでの出店判断が良い例となるかもしれません。人口や交通量などの商圏データ、類似店舗の売上実績などの情報を元に、新規店舗の売上高をAIが予測し出店の可否を判断するというもの。ビッグデータとAIを活用した経営改善提案などが、今後一般的になってきそうです。

シフト管理や新人研修などで、AIを活用するサービスも出始めています。これらのサービスをうまく利用すれば、手間がかかるシフト管理、研修、データの整理などの大きな助けとなり、人材不足解消の一助になると考えられています。人材難で困っている飲食店や流通、サービス、小売などでは、今後さらなる導入が見込まれます。

AIはロボットではなく、あくまでも“知能”です。AIが勝手に動いて何かをしてくれるというわけでないので、現段階では活用する人間が必要となります。今後はAIの積極的な活用を考え、企業のさまざまな課題解決の可能性を模索できる人材が、求められるようになるに違いありません。
(ライター カトウヒロコ)

ミデアの転職サポートはこちら

Search

カテゴリー