モノ・コト・ヒト…キャリアを広げる3つのポイント | 株式会社ミデア

Webサイト、採用サイト企画制作、Webコンサルティング 中高年向け人材紹介事業の株式会社ミデア(東京・御茶ノ水)

株式会社ミデア
〒〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-10 山口ビル4F

問い合わせ Q&A

ミデアブログ

最新ニュースをお届けします

制作した採用サイトに関するトピックスや、Web関連のニュース、人材紹介サービスの最新求人情報など、ミデア社員が日々働くなかで出会った耳寄りな情報をお届けするブログです。

モノ・コト・ヒト…キャリアを広げる3つのポイント

2019.07.08

モノ・コト・ヒト…キャリアを広げる3つのポイント

モノ・コト・ヒト…キャリアを広げる3つのポイント

皆さんは転職の際、何を物差しにして応募先を決定しますか?給与や仕事内容、キャリアアップなどさまざまな基準があり、自分の価値観が色濃く反映されるのではないかと思います。今回は、仕事選びに重要な3つの軸に注目。あなたが大切にしているポイントは何か、ぜひ考えてみてください。

希望条件が明確な「モノ軸」

業種や年収、地域や企業規模など、求人企業に求める条件が明確な、いわゆる「モノ」を軸にしたパターンです。細かい部分まで条件が決まっていれば、求人サイトなどで検索をする際も非常に楽です。経験が豊富で自分自身の価値を明確に提示できる人ほど、自分を高く売ることができるでしょう。

この「モノ軸」での仕事探しが問題になるのは、自分の条件と転職市場の需要が噛み合っていない場合です。求人を見つけるのに極端に時間がかかったり、競争率がとても高くなり、思うような選択ができなくなることがあります。希望条件が詳細で明確になるほど、該当する求人は減少してしまうのです。

自分に大切なことを条件にする「コト軸」

経験豊富なベテランほど、得意な分野は具体的になり、転職の条件は狭まっていくと思われがちです。しかし実際には経験豊富な人材ほど、より汎用性の高いスキルを習得していると期待され、異業種や異職種でも予想以上の評価を得ることがあります。

「お客様の要望がダイレクトにわかる環境がいい」「新しい事業に取り組みたい」など、自身の目標ややりたいことを中心に転職を行うタイプの人は、具体的な条件が少ないことが多いようです。多少抽象的であっても自分の力を発揮し、事業に貢献するというイメージが描きやすく、選択の範囲が広くなります。自分に「合う」企業を見つけやすい軸だといえるでしょう。

誰とやるか、を重んじる「ヒト軸」

過去にやってきたこと、仕事で満足した場面を思い返すと、「何をするかよりも誰と行うかのウェイトが大きかった」という人もいます。そんなタイプの人は転職時にも「誰とやるか」を指標に据えて、「ヒト」を軸に転職を行います。

このタイプの人は、過去のつながりや、リファラル採用などで転職をするケースが多いようです。求めているビジョンや哲学が明確であり、ある程度付き合いを持った相手にこそ理解してもらえる、というのがその理由。

若い頃にハードな仕事を共にこなした仲間などとは深く繋がっていて、お互いの強みをしっかり把握しています。そんなルートでの転職は、満足度が高くなりやすいのも当然だといえそうです。

人脈にそこまでアテがないという方も、転職エージェントに「大事にしたいこと」として価値観をしっかりと伝えれば、希望の転職に近づくことができるのではないでしょうか。

自分が仕事選びで譲れないことをしっかり意識することで自分に合ったキャリア作りが可能になります。あなたが大切にしたいことは何ですか?まずは自分の軸をきちんと定めてから、転職活動を行うことをおすすめします。

ミデア採用ページボタン

Search

カテゴリー